FC2ブログ

チャリポタ日記

きよさわ里の駅

昨日のこと。
清沢里の駅へは8時頃出発で、富沢峠を越えて行く予定だったのですが…
起きたら雨。
天気予報では止むようですが、多分峠は道路が濡れているはず。

車でドライブに変更。
車ならR1の宇津ノ谷経由が一般的ですが、ポタの気分で野田沢峠。
富沢峠や富厚里峠、西又峠は道が狭いから。
自転車で一番楽しくない野田沢峠が、車では楽ですね。

931き1
10時少し前に到着。

931き2
美味しさの秘訣だそうで…

931き3
1日限定50本、1串250円。
右から、コンニャク、猪肉、ごぼう、猪肉。
猪肉は、くせも無く柔らか。
味噌も独特の味で旨っ。


931き4
土産は、ふきのとうの天婦羅。
これを肴に、昼から一杯(苦笑)でした。
  1. 2009/03/02(月) 06:51:28|
  2. 立ち寄り処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トラットリア アルトゥーロ | ホーム | 午後から蔵田へ>>

コメント

野田沢峠の事

こんばんは。
野田沢峠は、第二東名の見返りに、道路を通して歴史を売ったようです。

以前、webで調べた文面です。↓
「追記webで検索した、野田沢の長老の話です。
野田沢峠は1569年(永禄12年)に、今川氏真が武田勢に追われ駿府城から掛川城へ落ち延びる時に、通ったとされている。
野田沢には茶農家が有るが、お茶を売りに峠を越えて静岡に行った。峠道は幅1m足らずだが、この峠道しか無かったようだ。大人は自転車を担いで、子供もそれを手伝う。大汗を掻いて峠の地蔵尊の前で一服。峠からは自転車を、降ろして下って行ったようだ。羽鳥の洞慶院や浅間神社のお祭りにも、みんなして峠を越えて静岡まで歩いて行った。

ちなみに、飯間側の造成現場は第二東名のサービスエリアとなるようだ。幅1m足らずの道幅は、寿橋を見ると分る。 」

何が言いたいかは。
本当は、一番風情が有る峠だったようです。(残念)
お地蔵尊の所に登ると、富士山がちょぴり見えます。
野田沢峠の北側に、谷川峠が有ります。
ここも、農道が峠近くまで延びています。
私には、もう無理っぽいです。
Mさん、探索を。(笑)
  1. 2009/03/02(月) 00:11:45 |
  2. URL |
  3. 三振王 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おはようございます、三振王さん。

谷川峠、野田沢峠の南側のような気がします。

桂島の集落から谷川川沿いに、途中まで登ったことがあります。
ここも第二東名の工事で、道幅が広くなっていました。
ログハウス風のトイレだったか、休憩所のような建物があって…
で、途中で引き返した記憶があります。

今度、再調査してみます。
峠越えは無理かも?ですが。
  1. 2009/03/02(月) 09:38:08 |
  2. URL |
  3. Mantra親父 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantramisaki.blog72.fc2.com/tb.php/773-3e4bd015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mantraおやぢ

Author:Mantraおやぢ
KLEIN MantraとReve、LOUSI GARNEAUのJEDIとWilierのZero9で自転車ライフを楽しんでいる還暦過ぎのおやぢです。
本当はポタリングの後の冷えたビールが楽しみ。(笑)

漁業・水産業の街、焼津市内でしがない勤め人をしています。

好物は、もちろん魚介類と般若湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ