チャリポタ日記

女房と北海道へ 2日目前半

北海道旅行2日目は、函館から小樽まで移動。

路線図では函館駅~長万部駅~小樽駅までの函館本線が近いのですが、長万部・小樽間は1日4本のみの運行。
なので特急スーパー北斗号に乗車、函館を出て長万部から室蘭本線~千歳線で終着札幌駅。
再び函館本線で小樽駅まで、約4時間半の電車旅。

函館と小樽は近いと思ったけれど、意外と遠い。
北海道はやっぱり広いなぁ~と実感。



さて、昨晩はウニや活イカなど北の恵みを楽しみ就寝。
おぢはいつものように5時起床。
寝ている女房を起こさないように着替えて朝の散策。

160917q1.jpg
旧浅野セメント函館営業所。

160917q2.jpg
昭和63年3月13日まで運行していた青函連絡船、摩周丸。

160917q3.jpg
地方卸売市場函館魚市場。

160917q4.jpg
早朝散歩を終え部屋へ戻り、旅の楽しみ朝泡♪

もう1泡追加後、函館国際ホテルの名物、豪華な朝食バイキング。

160917q5.jpg
海鮮丼は、イクラ、甘えび、サーモン、山芋に海苔。
自家製豆腐、豚肉のソテー。
プレートには、ベーコンやコーン、クロワッサンにブルーチーズなど。

160917q6.jpg
追加は目の前で焼いてくれるオムレツ。

160917q7.jpg
オニオンやチーズ、ハム入りもありますが、オーソドックにプレーン。

160917q8.jpg
牛肉ステーキ。

160917q9.jpg
道産ジャガイモのコロッケにカレー。

160917q10.jpg
スイーツはNGですが、フルーツを少々。
満腹、満腹、これ以上は食べれない。

身支度を整えチェックアウト。

160917q11.jpg
朝市を冷やかしながら買い物を少々。
女房はメロンの買い食い。

160917q12.jpg
旧青函連絡船への線路。

160917q13.jpg
10時5分函館発の特急スーパー北斗7号へ乗車。

160917q14.jpg
お腹一杯なので、車中の泡は1缶のみ。

160917q15.jpg
11時前、太平洋側の噴火湾。

160917q16.jpg
2時過ぎ、日本海側の石狩湾。
広~い北海道ですが、場所によっては太平洋と日本海が近い。

160917q17.jpg
2時15分、小樽駅到着。
駅前のドーミーインが今宵の宿。
早めのチェックインで、荷物を置いて運河方面へ。

160917q18.jpg
先ずは、当日は現地での予約のみの運河ナイトクルーズを予約。

160917q19.jpg
旧安田銀行小樽支店。

160917q20.jpg
旧手宮線跡。

160917q21.jpg
朝食バイキングを食べ過ぎたので、昼食は遅めの3時過ぎ。
小樽市民お馴染みの若鶏時代なると。
寿司やどんぶり、定食などもある街の食堂。

160917q22.jpg
5時間振りの泡。

160917q23.jpg
名物、若鶏半身揚げ。

160917q24.jpg
海老の塩焼き。

160917q25.jpg
泡のお替り、また枝豆付き。

160917q26.jpg
鮑とみる貝の握り。
またもや満腹状態。

一旦ホテルへ戻り、上着を準備。
お楽しみの運河ナイトクルーズへ。


女房と北海道へ 2日目後半へ続く…



  1. 2016/09/26(月) 19:51:11|
  2. おやぢ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女房と北海道へ 2日目後半 | ホーム | 西又周回、走行会、切山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantramisaki.blog72.fc2.com/tb.php/2980-7d45e497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mantra親父

Author:Mantra親父
KLEIN MantraとReve、LOUSI GARNEAUのJEDIとWilierのZero9でポタリングを楽しんでいる中年親父です。
本当はポタリングの後の冷えたビールが楽しみ。(笑)

漁業・水産業の街、焼津市内でしがない勤め人をしています。

好物は、もちろん魚介類と般若湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ