チャリポタ日記

ちょっと物足りなかった御柱祭木落し

早いものでもう7年目、再度御柱祭の見学。

今回は有料観覧席のみ観覧可能。
私達はチケット無しなので、見れるのか不安ですが、とりあえず現地へ。

11日の日曜日、午前1時おやぢ4人を乗せて私の運転で出発。
新東名~東海環状道~中央道~長野道岡谷IC~下諏訪駅前へは5時半の到着。

駅前でパブリックビューイングの仕度をしている関係者に様子を聴取。
6時から車両通行止めになるから、その前ならタクシーで木落し会場へ行ける。
但し、見る場所は無いかも。とのこと。

駅前のコインパーキングへ駐車して、タクシーへ乗車。
無事会場へ到着したけれど、前回見た木落し坂の上の辺りはすべて立ち入り禁止。

木落しまでに時間はたっぷりあるので、大曲での曳航を見学。

11時の1回目の木落しを見るために坂の下へ移動。
有料観覧席の横に空き地があり、何とか見れそうな場所を確保。

1本目は春宮二の御柱。
11時木落としの予定が11時半頃。
肉眼で楽しんで画像は無し。
と言いながらも遠くてよく見えず。

次は2本目、春宮三の御柱は午後1時の予定が2時10分過ぎ。
今度は撮影ですがイマイチかな。

3本目は諦めて、下諏訪駅まで約1時間の歩き。

運転手交代で、長野道岡谷IC~中央道~中部横断道増穂IC~R52号~新清水IC~東名焼津ICは午後7時半。

まぁそれなりに楽しめましたが、前回と大違い。
次回はどうしましょう?




160410s1.jpg
木落し坂。

160410s2.jpg
長さ100m、斜度35度の坂。

160410s3.jpg
秋宮三の御柱は、かんなで先端を削り滑りやすくしているところ。

160410s4.jpg
曳航の見所、大曲。

160410s5.jpg
こんなカーブ。

160410s6.jpg
秋宮一、下社最後の御柱。

160410s7.jpg
木遣保存会の木遣唄。

160410s8.jpg
曳き手の数は1,000人~3,000人。

160410s9.jpg
御幣と御柱本体もやっとで登場。

160410s10.jpg
大曲を右へ進路変更。

160410s11.jpg
無事終了。

160410s12.jpg
木落し坂の前から見上げたところ。
立ち止まることは禁止なので、場所を移動。

160410s13.jpg
春宮三の御柱は木落しの準備中。

160410s14.jpg
引き伸ばした木落し画像。
やっぱり前回の見学場所の方が迫力有り。

160410s15.jpg
桜を見ながら下諏訪駅へ。

私は泡を片手に助手席。


  1. 2016/04/12(火) 18:45:20|
  2. おやぢ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイナス65度の世界 | ホーム | 前回と様子が違うぞ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantramisaki.blog72.fc2.com/tb.php/2863-0b843c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mantra親父

Author:Mantra親父
KLEIN MantraとReve、LOUSI GARNEAUのJEDIとWilierのZero9でポタリングを楽しんでいる中年親父です。
本当はポタリングの後の冷えたビールが楽しみ。(笑)

漁業・水産業の街、焼津市内でしがない勤め人をしています。

好物は、もちろん魚介類と般若湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ