チャリポタ日記

オクシズ富士見峠まで

土曜日以降は天気が悪い予報。
なので今日は(も)早起きで、ヒルクライムライド。

4時45分スタートで、目的地はオクシズ富士見峠。

大崩~用宗~南藁科街道~県道60号南アルプス公園線を北進。
今までは福養の滝までは行ったことがあるけれど、それから先は通行止めだったので未体験ゾーン。
緑の中を笠張峠~富士見峠まで登り帰路へ。

帰りは先日車で通った県道189号~県道27号・29号で静岡市街地。
宇津ノ谷経由、О女史宅へ寄って自宅へは12時30分の帰着。

本日の走行距離129キロ シャワー後1泡、遅めの昼食。



180622of1.jpg
早朝の大崩、予報に反して雲が多い。

南藁科街道でコンビニで補給。

180622of2.jpg
富沢の定点通過は6時15分。

180622of3.jpg
7時10分、湯ノ島温泉へ到着。
この先は自販機もないので飲み物を追加して、本格的な登り。

180622of4.jpg
大間の集落へは7時53分。

180622of5.jpg
雲は取れてスッキリの青空。

180622of6.jpg
福養の滝、ここからは始めて登る道。

180622of7.jpg
意外と斜度が緩く登りやすい。

180622of8.jpg
開けた空き地には野生の鹿。

180622of9.jpg
所々現れる沢が涼しい。

180622of10.jpg
笠張峠。

180622of11.jpg
今日の目的地、富士見峠へは8時57分着。

180622of12.jpg
富士山の方角へは展望無し。
見えるのは赤石岳などの南アルプス。

井川方面へ下ったら、帰って来れそうにないので引き返し。

180622of13.jpg
笠張峠まで戻り、県道189号方面へ。

180622of14.jpg
下る途中に頭だけ現れた富士山。

180622of15.jpg
5月12日に車で登った時は気が付かなかったけれど、意外と路面が荒れている部分があり。
高速で下っていると、自転車が跳ねて危険。
安全第一にスローでダウンヒル。

180622of16.jpg
水量豊富な権現滝。

180622of17.jpg
設備、清潔度共に素晴らしい横沢観光トイレ。
急な下りと荒れた路面で手が痺れたので小休止。

180622of18.jpg
下界へ下りて暑くなったので、宇津ノ谷の道の駅で冷たい飲料を補給。
1,500mアップでもう坂は満腹なので、平成トンネルを通り帰還。




今日のルート






ハナカミさん、出発前にカップ焼きそばのハーフ、横沢観光トイレでコンビニで仕入れた赤飯1個でした。




  1. 2018/06/22(金) 15:12:51|
  2. ポタリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大井川港までランチポタ

はっきりしない天気で午前中は待機。
昼頃は降らないようなので、大井川港で女房と待ち合わせてランチ。

吉永街道で大井川港。
食事後は堤防上で帰還。

本日の走行距離 24キロ 車で買い物に出かけてから1泡。


180621o1.jpg
大井川港漁港。

180621o2.jpg
漁協の直営食堂さくら。

180621o3.jpg
桜えびのかき揚げ丼。

180621o4.jpg
富士山は殆ど見えず。


ラボは無し。


午後はとと検の勉強を少々。



  1. 2018/06/21(木) 16:19:39|
  2. ポタリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鞆の浦

15日の金曜日、旅の最終日は広島県。
尾道から鞆の浦を巡る自転車旅。

5時前の起床で身支度。
前日に焼きおにぎりのセットを6時に予約。
5時50分にフロントへ行くと既に用意済み。
6時少し前のスタートで、先ずは向島行きの渡船乗り場へ。
向島島内を少し走り、歌港から沼隅半島の戸崎港まで再び渡船。

田島~横島~田島~阿伏兎観音~鞆の浦~福山駅。
駅近の人気店ともんちゃで昼食。
1時20分福山発のさくら、新神戸で2時29分発のひかりへ乗り換え。
静岡着4時32分、東海道線で焼津へは4時54分着。
乗車賃15,660円。
自宅へは5時過ぎの帰還。


本日の走行距離 64キロ 入浴後1泡&晩酌.。


180615t1.jpg
6時2分、渡船乗り場からの瀬戸内海。

180615t2.jpg
向島から来た渡船、折り返すので乗船。
運賃は100円と自転車代10円。

180615t3.jpg
歌港から戸崎港までの渡船。
何と時刻表は無し。
人が来れば出航、また対岸に人が居れば迎えに行くシステム。
因みに運賃は200円。自転車代は無し。

180615t4.jpg
穏やかな海面。

180615t7.jpg
常石造船所の巨大なクレーン船。
丁度通勤時間と重なり、車が多い。
それに東南アジア系の技能実習生は自転車通勤。

180615t5.jpg
これから渡る内海大橋。

180615t6.jpg
岩礁に橋台を設置するのと航路を確保するため「く」の字型の橋。
海上からの高さ約30m.。
角島大橋と違い歩道があるので安心。

180615t8.jpg
それに今日は横風も無いので、立ち止まって撮影可能。

180615t9.jpg
先ほどの造船所の風景。

180615t10.jpg
「く」の字型なので橋の先が良く見える。

180615t11.jpg
橋を渡り終え、田島北岸を走行、次に睦橋を渡ると横島。

180615t12.jpg
横島をぐるっと一周。
ずっと海岸沿いだと思ったけれど、島西側は山の中のルート。

180615t13.jpg
遠くに見えるはしまなみ海道因島大橋。

180615t14.jpg
もう一度内海大橋を渡り沼隅半島。

180615t15.jpg
この位置からも「く」の字がよくわかる。

180615t16.jpg
阿伏兎海岸。

180615t17.jpg
拝観料100円を支払い阿伏兎観音堂。

180615t18.jpg
お堂から海を眺めて。

180615t19.jpg
坂を上って下って鞆の浦。

180615t20.jpg
鞆の浦のシンボル、常夜灯。

180615t22.jpg180615t23.jpg180615tt.jpg
鞆の浦の集落をうろうろと散策。

180615t26.jpg
街中にある井戸。

180615t25.jpg
旧家の「うだつ」。

180615t27.jpg
竜馬談判の町屋。

180615t28.jpg
再度常夜灯。

180615t36.jpg
変わった名前の橋を渡り福山駅方面へ。

180615t31.jpg
ネットで検索したランチの店、ともんちゃ。
丁度12時過ぎで店内はサラリーマンでほぼ満席。

180615t32.jpg
駅までは自転車を曳いていくので泡。

180615t33.jpg
一番の人気メニュー、オムかつセット。

180615t34.jpg
お腹一杯なので濃いめのハイボールを買ってさくらへ乗車。

180615t38.jpg
新神戸駅で乗り換えの時間にまたハイボールを購入。
今度は濃いめがないのでレギュラー。

焼津は雨予報でしたが、幸いにも降らず。


梅雨時ですが3日とも晴天に恵まれ、楽しい旅は終了。
電車賃だけで43,210円、それに宿泊費が12,430円。
その他呑み代、食事代等散財でしたが、退職記念の良い思い出。


今日のルート



  1. 2018/06/20(水) 15:59:41|
  2. ポタリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御前崎灯台

今日のポタスタートは7時40分。
海沿いを南下して御前崎。
海はちょっと荒れ模様で岬の先端部分は波を被りそうなので、坂を登って灯台へ。
遊歩道を押し歩きしてから帰路へ。
11時40分の帰着。

本日の走行距離 82キロ シャワー後1泡&冷やし中華の昼食。


180619o1.jpg
小川港からの富士山。

180619o2.jpg
堤防上。

180619o3.jpg
大井川河口。

180619o4.jpg
相良橋。

180619o5.jpg
御前崎漁港。

180619o6.jpg
御前崎灯台。

180619o7.jpg
白羽海岸。

180619o8.jpg
遊歩道脇には百合の花。

追い風基調で帰宅。


今日のルート


  1. 2018/06/19(火) 13:34:26|
  2. ポタリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元乃隅稲成神社

山口遠征2日目、14日の木曜日は5時起床。
昨日買ったパンを食べて、早速スタート。

今日は油谷湾を左に見ながら西進。
幸い追い風基調ですが、左折するべき交差点に元乃隅稲成神社は直進の標識。
標識に従い行くとやっぱり変なので引き返し。
コースミスで余分に走りましたが、早いスタートなので8時過ぎには元乃隅稲成神社へ到着。
今日の目的達成で、長門市駅へは10時。
厚狭行きの電車は12時3分なので、仙崎港見学と早めの昼食。
厚狭駅から1時52分発のこだまで、新尾道駅へは3時41分着。

コンビニで仕入れて今日の宿、尾道第一ホテルへ。
本日の走行距離 66キロ シャワー後1泡。

その後は近所の人気居酒屋で酒盛り。


180614s1.jpg
5時8分、宿からの海。

180614s2.jpg
スタートは5時42分。

180614s3.jpg
初めて見る標識。
小数点以下の斜度。

180614s4.jpg
北長門海岸。

180614s5.jpg
西長門海岸。

180614s6.jpg
棚田と日本海。

180614s7.jpg
山口県のガードレールは白ではなく黄色。

180614s8.jpg
8時9分、元乃隅稲成神社へ到着。

180614s9.jpg
先ずは上から眺めて。

180614s10.jpg180614s11.jpg
鳥居を潜り下へ。

180614s12.jpg
下からの眺め。

180614s13.jpg
鳥居の先にある龍宮の潮吹。
北東の風が吹き海が荒れると岩の隙間から海水が吹きあがる、
とのことですが、今日は穏やかな日なので潮吹は見られず。

180614s14.jpg
もう一度撮ってから撤収。

180614s15.jpg
県道66号分岐点の直進標識の意味が解明。
元乃隅稲成神社付近は狭隘な道路なので、観光客には反時計回りを推奨。

180614s16.jpg
長門市駅へ。
市役所などがある南口へ行ったら、ホームは長い跨線橋を渡った先。

180614s17.jpg
なので北口へ移動したけれど、電車は2時間待ち。
サイクルラックは駅舎の壁に押し付けた位置に置いてあるので、利用できず。

180614s18.jpg
時間つぶしに仙崎港。

180614s19.jpg
綺麗な荷捌き場。

180614s20.jpg
港付近の料理屋は11時過ぎの開店なので食べれず。
道の駅センザキッチンなら開いていそう。

180614s21.jpg
HIDAMARI RESTAURANTで早めに昼食。
ゆうやけ定食。

180614s22.jpg
脂がのったとろけるように柔らかいのどぐろの一夜干し。

180614s23.jpg
アジのフライ、それに野菜たっぷりの味噌汁。

180614s24.jpg
長門市駅へ戻り自転車をパッキング。
駅の売店で泡を買おうとしたら、酒類の販売は無し。
コンビニへ歩て行くと乗り遅れるかも。
泡は諦めて、美祢線の厚狭行きへ乗車。

180614s25.jpg
何と厚狭駅の新幹線ホームには売店なし。
在来線の改札外まで行かないと泡は手に入らず。

180614s26.jpg
危うく泡難民になるところでしたが、駅員に売店まで行きたいと告げて改札口を通過。
やっとで手に入れたロング缶。

180614s27.jpg
新尾道駅へ到着。
自転車を組み立て宿へ。

180614s28.jpg
尾道第一ホテルのサイクリングプラン。
自転車は地下の駐車場へ駐輪。
それに朝食用に焼きおにぎり2個とお茶付き。

180614s29.jpg
ランドリーで洗濯をしている間に泡補給。
洗濯終了後、近くの人気居酒屋、くら田へ。

くら田は後日別記事で掲載。

180614s30.jpg
7時過ぎにはホテルへ戻り就寝。
2日目も無事終了。



今日のルート

上記と新尾道駅から尾道第一ホテルまで約4キロ。



  1. 2018/06/18(月) 11:41:22|
  2. ポタリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Mantraおやぢ

Author:Mantraおやぢ
KLEIN MantraとReve、LOUSI GARNEAUのJEDIとWilierのZero9で自転車ライフを楽しんでいる還暦過ぎのおやぢです。
本当はポタリングの後の冷えたビールが楽しみ。(笑)

漁業・水産業の街、焼津市内でしがない勤め人をしています。

好物は、もちろん魚介類と般若湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ