チャリポタ日記

長崎~福岡の旅・2日目昼の部

長崎~福岡の旅・2日目は期待の軍艦島見学、午後には福岡へ移動し宿泊。

170710z1.jpg
先ずは部屋でモーニング泡(爆)。

170710z2.jpg
朝食を食べてチェックアウト。

170710z3.jpg
長崎港ターミナルで予約済のチケット代金を支払い。

170710gh.jpg
後方が私たちの乗るクルーズ船、マルベージャ号。
全長35.20m、総トン数97トン。
軍艦島へ向けて航海スタート。

170710z4.jpg
対岸に見えるのは豪華ルーズ船、バハマ船籍のクァンタム・オブ・ザ・シーズ号。
全長347.1m、総トン数168,666トン。

170710z5.jpg
長崎港を跨ぐ女神大橋。

170710nm.jpg
三菱重工業長崎造船所香焼工場、長さ1,000メートルのドック。

波静かな湾内から外海へ出ると波が高い。
揺られながら、伊王島や高島を見ながら沖へ。

170710z6.jpg
お目当ての軍艦島ですがうねりが強い。
船内では上陸した場合の注意事項をアナウンスしますが、はたして上陸は?

170710z7.jpg
上陸桟橋まで来ましたが、やっぱり上陸は不可。

170710z8.jpg
已む無く周回クルーズに変更。
島東部から西部へ。

170710z9.jpg
外洋に面した所は防波堤が高い。
再び島に近づいて更にズーム撮影。
廃墟はやっぱり魅力的ですね。

170710z10.jpg
フェイドアウトで島の全景。
軍艦島の云われは、この姿が戦艦土佐に似ていることから名付けられたもの。

170710z11.jpg
さようなら軍艦島、上陸は叶わなかったけれど楽しめました。

170710z12.jpg
伊王島の聖ミカエル天主堂。

170710z13.jpg
世界遺産の構成遺構の一つ、ジャイアント・カンチレバークレーン。

軍艦島クルーズは終了。
レンタカーで佐賀方面へ。
港から直ぐに高速入口だったので、泡の仕込みは出来ず。

170710z14.jpg
昼食は長崎自動車道の川登SAで海鮮冷麺。

170710z15.jpg
補給後は吉野ヶ里遺跡へ。
私以外のメンバー5人はシルバー割引(65歳以上)で入場。

170710z16.jpg
降りそうで降らない天気のなか、弥生人の生活を想像しながらの見学。

170710z17.jpg
コンビニで補給後、再度高速。
本日2泡目。

170710z18.jpg

3泡目。

170710ds.jpg
駐車場へ車を停めて、大宰府天満宮の参道へ。

170710z19.jpg170710z20.jpg
神域なのに自撮り棒を持った国の人達が多くて騒々しい。

170710g21.jpg
4泡目を仕込みながら、今宵の宿泊地博多へ。


夜の部へ続く。



  1. 2017/07/27(木) 21:18:23|
  2. おやぢ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長崎~福岡の旅・1日目夜の部

市内観光を楽しみホテルへチェックイン。

170709y1.jpg
長崎駅前のアパホテル。

170709y2.jpg
シャワー後部屋で2泡。

夕食はメンバーの知人から紹介された店で長崎の海産物で一杯。
170709y3.jpg
長崎駅から直ぐの一心。

170709y4.jpg
先ずは泡でお疲れさん。

170709y5.jpg
付き出しは酢で〆た鯵と酢味噌。

170709y6.jpg
直ぐに2杯目。

170709gm.jpg
ゴマ鯖。
焼津では鯖の種類で真鯖(平鯖)とゴマ鯖(丸鯖)と呼びますが…
九州北部では、脂ののった真鯖を甘めのタレに漬けて葱とすりゴマで和えたもの。
これは良いですね。

170709y7.jpg
地タコ、真鯖、イサキのお造り。

170709y8.jpg
モズクと桜えび(台湾産?)の掻揚げ。

170709y9.jpg
長崎の地酒、六十餘洲は2本。

170709y10.jpg
めひかりの唐揚。

170709y11.jpg
出汁巻き玉子。

170709y12.jpg
かに味噌入りの玉子焼き。
普通の出し巻き玉子の方が旨かった。

170709y13.jpg
繁華街を通りホテルへ帰還。

爆睡。




  1. 2017/07/26(水) 20:59:01|
  2. おやぢ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長崎~福岡の旅・1日目昼の部

遅ればせながら、長崎~福岡の旅をアップ。
2週間以上経過で記憶が曖昧ですが…


諸般の事情で去年行けなかった職場の元同僚(先輩)達との旅行。
今年は2年分なので、飛行機で九州へ2泊3日の旅。

7月9日、冨士山静岡空港から7時35分の福岡便でスタート。
福岡空港でレンタカーを借りて長崎まで。

12時発の定期観光バスに乗車予定でしたが、駐車場が混んでいてタイムオーバー。
そのままレンタカーで長崎市平和会館。

昼食後、平和公園へ移動。
ボランティアで長崎の観光案内をしているというTさんに声を掛けられる。
以前静岡に住んでいたということで話が弾み、この後は同行でガイド。

地元のガイドで有名らしく、色々な施設の前で顔パス駐車。
しかも料金は無料。

あちらこちらを案内してもらい、駅前のホテルまで。
Tさん、ありがとうございます。


170709n1.jpg
空港到着は6時過ぎ、まだオープン前なので途中のコンビニで仕入れた泡を補給。

170709n2.jpg
6時30分、入場後に空港内のコンビニで2泡目。
すっかり旅行モード。

170709n3.jpg
私たちが搭乗するのは、緑色のエンブラエル機。

170709n4.jpg
定刻どおりのフライト。
眼下は牧之原の茶畑。

雲の上から冨士山を眺めて、9時35分に雨の福岡空港へ到着。
予約したレンタカーに乗車、長崎方面へ。

170709n5.jpg
助手席の私はコンビニ補給の泡。

170709n6.jpg
ちょっと違った泡。

170709n7.jpg
また定番。

170709n8.jpg
長崎市内へ到着。

170709n9.jpg
観光バスは間に合わなかったので、レンタカーで長崎市平和会館。

170709n10.jpg
昼食は平和会館近くの龍宴。
生を補給。

170709n11.jpg
魚介類が一杯の長崎ちゃんぽん。

170709n12.jpg
平和公園へ移動。
ここからはTさんの観光案内。
私は遠慮して以降の泡はなし。

170709n14.jpg
爆心地の母子像。

170709n13.jpg
浦上天主堂。

170709n15.jpg
原爆の被害で一本柱となった山王神社の鳥居。

170709n16.jpg
めがね橋。

170709n17.jpg
オランダ坂。

170709n18.jpg
大浦天主堂。

170709n19.jpg
グラバー園から望む長崎港。
左側に見える橋は女神大橋。

170709n20.jpg
グラバー邸。

初日の観光は終えて駅前のホテルへチェックイン。
シャワー後、夜の街で夕食。

夜の部へ続く。




  1. 2017/07/25(火) 19:55:37|
  2. おやぢ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静岡パルコで昭和ビアガーデン

22日の土曜日、mcberryさん主催の呑みオフ。

170722s1.jpg
静岡パルコで昭和ビアガーデン。
参加者は主催者mcberryさん、ハナカミさん、フゥさん、それに私の4人。
集合時間は5時、10分前に着いたら他の3人は既に到着済み。
2時間呑み放題で4,000円のコース。
4時55分スタート。

すると東京からFOXさんがドタ参。

170722s2.jpg
先ずは1杯目。

170722s3.jpg
続いて2杯目。
セルフなので、待ち時間はなし。

170722s4.jpg
バーベキューなどメニューは豊富。

170722s5.jpg
3杯目。

170722s6.jpg
4杯目。

170722s7.jpg
お腹が膨れてきたのでウイスキーのロック。

170722s8.jpg
ステージ上はマイナーな芸人。
もっとも芸能音痴の私は、メジャーな芸人も知らず。

170722s9.jpg
学生アルバイトのあやねちゃんに声を掛けるmcおぢ。

170722s10.jpg
もう1杯ウイスキィー。
2時間経過で終了。

170722s11.jpg
小梳神社へ移動。

その後何故か腹痛でトイレに引き篭もり。
皆さんと別れて、おとなしく帰宅。




  1. 2017/07/24(月) 19:42:17|
  2. 立ち寄り処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうぶつの森霊園ポタ

ベイル君の眠るどうぶつの森霊園、最近2回ほど前を通ったけれど早いので開園前。
今日は日差しがないようなので、遅めの7時半スタート。

朝比奈川沿い~西又峠~どうぶつの森霊園は開園時間の9時に到着。
宇津ノ谷経由、10時過ぎの帰還。


本日の走行距離 54キロ 午後は葬儀に行かなくてはなので、シャワー後の泡はお預け。


170723d1.jpg
日差しがないので快適。

170723d2.jpg
小園の茶畑。

170723d3.jpg
西又峠。

170723d4.jpg
どうぶつの森霊園。

170723d5.jpg
明治トンネルは涼しい。


今日のルート



  1. 2017/07/23(日) 12:14:40|
  2. ポタリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Mantra親父

Author:Mantra親父
KLEIN MantraとReve、LOUSI GARNEAUのJEDIとWilierのZero9でポタリングを楽しんでいる中年親父です。
本当はポタリングの後の冷えたビールが楽しみ。(笑)

漁業・水産業の街、焼津市内でしがない勤め人をしています。

好物は、もちろん魚介類と般若湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ